Now Loading

えひめの祭りと芸能について

練り(祭礼行列) 牛鬼 鹿踊り 四つ太鼓

御荘の秋祭り

みしょうのあきまつり

  • 御荘の秋祭り
  • 御荘の秋祭り
  • 御荘の秋祭り
  • 御荘の秋祭り

南宇和郡(愛南町)の秋祭りは、大正時代以前には地区ごとに秋祭りを行い、各家庭がごちそうを用意して他地区の親族・知人らを招待し、それが賑やかでした。それが出費節約のためと、南宇和郡長の呼び掛けにより大正3(1914)年に統一されました。旧御荘町の八幡神社の秋祭りでは神輿3体のほか、氏子の12地区の牛鬼や四つ太鼓、五つ鹿などが練り歩き、愛南町を代表する祭礼として知られています。


伝統芸能の指定の区別
未指定
実施日
11月3日
開催場所
  • 愛南町御荘平城1534
  • 八幡神社
実施団体
御荘地区
お問い合わせ先
補足事項
参考文献
御荘町史編集委員会『御荘町史』(1970年)