Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

正野野坂の石垣群

しょうののさかのいしがきぐん

雨風から集落を守り続ける城壁のような石垣

豊かな海と山に囲まれ、穏やかな時間が流れる港町に堂々と佇む石垣。高さ4m、長さ140mを誇る大規模な石垣は大小様々な石を使用して緻密に造られており、城壁を思わせる造りになっている。石垣には青石という水分を含むと緑色を増す特徴を持った石が使用されているので、乾いた状態の石垣と雨が降り濡れた状態の石垣を見比べると新しい発見がある。また野坂の石垣は「未来へ残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」に選ばれており、今もなお大切に管理されている。

歴史

  • 隙間なく均一に積まれて造られた石垣はまさに芸術。暴風や潮風から集落を守り続ける石垣の大きさに、威圧感さえ感じる。 隙間なく均一に積まれて造られた石垣はまさに芸術。暴風や潮風から集落を守り続ける石垣の大きさに、威圧感さえ感じる。
  • 石垣には青石(緑色片岩)が使用されており、雨に濡れると、より一層緑色が鮮やかに際立って見える。 石垣には青石(緑色片岩)が使用されており、雨に濡れると、より一層緑色が鮮やかに際立って見える。
  • 佐田岬半島には多数の石垣が残っており、今もなお風や潮から集落を守り続けている。 佐田岬半島には多数の石垣が残っており、今もなお風や潮から集落を守り続けている。
  • 隙間なく均一に積まれて造られた石垣はまさに芸術。暴風や潮風から集落を守り続ける石垣の大きさに、威圧感さえ感じる。
  • 石垣には青石(緑色片岩)が使用されており、雨に濡れると、より一層緑色が鮮やかに際立って見える。
  • 佐田岬半島には多数の石垣が残っており、今もなお風や潮から集落を守り続けている。

施設情報

住所
西宇和郡伊方町正野
電話番号
0894-54-1111(伊方町役場 三崎総合支所)
営業時間
定休日
駐車場
なし/
料金
-
公式サイト
http://www.town.ikata.ehime.jp/site/rekishibunka/1594.html

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙