Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

蔵王神社のイチイガシ

ざおうじんじゃのいちいがし

700年間変わらず連れ添うイチイガシの夫婦

広見川のほとりに位置する蔵王神社の境内にある2本の巨大なイチイガシの木。どちらも樹齢約700年と言われ、愛媛県の天然記念物に指定されている。古くから神木として人々の信仰を集めており、互いに天に向かって並び立つ姿から、通称「夫婦木」とも呼ばれている。また、一方のイチイガシは樹高約20m、幹周約5mで、寿命が長く大木となると言われるイチイガシの中でも一級の巨大さを誇っている。

自然

  • 蔵王神社の境内に鎮座する2本のイチイガシの木は、その並び立つ姿から「夫婦木」とも呼ばれている。 蔵王神社の境内に鎮座する2本のイチイガシの木は、その並び立つ姿から「夫婦木」とも呼ばれている。
  • 幹回りに注連縄が渡されたイチイガシの木は、古くから蔵王神社の神木として人々の信仰を集めてきた。 幹回りに注連縄が渡されたイチイガシの木は、古くから蔵王神社の神木として人々の信仰を集めてきた。
  • 小さい方のイチイガシの木は、現在では根元が空洞化してしまっているが、天に向かって枝を伸ばす伸びる姿からは、強靭な生命力が感じられる。 小さい方のイチイガシの木は、現在では根元が空洞化してしまっているが、天に向かって枝を伸ばす伸びる姿からは、強靭な生命力が感じられる。
  • 蔵王神社の境内に鎮座する2本のイチイガシの木は、その並び立つ姿から「夫婦木」とも呼ばれている。
  • 幹回りに注連縄が渡されたイチイガシの木は、古くから蔵王神社の神木として人々の信仰を集めてきた。
  • 小さい方のイチイガシの木は、現在では根元が空洞化してしまっているが、天に向かって枝を伸ばす伸びる姿からは、強靭な生命力が感じられる。

施設情報

住所
北宇和郡松野町吉野3040-1
電話番号
0895-42-1118(松野町教育委員会)
営業時間
定休日
駐車場
なし/
料金
-

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙