Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

梅美人酒造

うめびじんしゅぞう

国指定登録有形文化財で今も造り続けられている八幡浜の酒

「伊予の大阪」と呼ばれ海運業や商業が盛んだった八幡浜において、大正5年より創業している歴史と文化ある老舗の造り酒屋。昭和初期に建てられた事務所や精米所など5箇所が国の登録有形文化財に指定されている。昭和8年に完成した暖簾のかかる事務所は、外観からは一見西洋建築のように見えるが、内部は寄棟屋根の日本瓦葺き建築になっており趣ある雰囲気を醸し出している。昔ながらのしぼり機や貯蔵庫が今も大切に使われ、受け継がれている。

くらし

  • 八幡浜産みかんの果汁がいっぱい入った、健康志向の優しいリキュール「媛麗」と代表銘柄の「梅美人」。開業以来、約90年以上変わらず少量手造りで心を込めて作られている。 八幡浜産みかんの果汁がいっぱい入った、健康志向の優しいリキュール「媛麗」と代表銘柄の「梅美人」。開業以来、約90年以上変わらず少量手造りで心を込めて作られている。
  • 住居と生産施設が同一敷地内で、本館2階の左右対称の床の間がある和室も見学可能。金箔のふすまなどほぼ当時の輝きのままで残っている。 住居と生産施設が同一敷地内で、本館2階の左右対称の床の間がある和室も見学可能。金箔のふすまなどほぼ当時の輝きのままで残っている。
  • 貯蔵庫には大小様々な仕込みタンクや貯蔵タンクが並び、ほのかに日本酒の香りが漂う。 貯蔵庫には大小様々な仕込みタンクや貯蔵タンクが並び、ほのかに日本酒の香りが漂う。
  • 昭和3年に建設された「ウメビジンホン店」と白タイルで描かれたレンガ煙突。かつては港からも見えていたこの煙突は地域のランドマーク的存在だった。 昭和3年に建設された「ウメビジンホン店」と白タイルで描かれたレンガ煙突。かつては港からも見えていたこの煙突は地域のランドマーク的存在だった。
  • 八幡浜産みかんの果汁がいっぱい入った、健康志向の優しいリキュール「媛麗」と代表銘柄の「梅美人」。開業以来、約90年以上変わらず少量手造りで心を込めて作られている。
  • 住居と生産施設が同一敷地内で、本館2階の左右対称の床の間がある和室も見学可能。金箔のふすまなどほぼ当時の輝きのままで残っている。
  • 貯蔵庫には大小様々な仕込みタンクや貯蔵タンクが並び、ほのかに日本酒の香りが漂う。
  • 昭和3年に建設された「ウメビジンホン店」と白タイルで描かれたレンガ煙突。かつては港からも見えていたこの煙突は地域のランドマーク的存在だった。

施設情報

住所
八幡浜市1557-2
電話番号
0894-22-0312
営業時間
8:00~17:00
定休日
日曜
駐車場
あり/無料
26台
料金
見学無料
公式サイト
http://www.ume-bijin.co.jp/
最寄りの停留所名
伊予鉄南予バス・市立病院前(2分)
宇和島自動車・裁判所前(2分)

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙