Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

地蔵味噌

じぞうみそ

伝統の風味、願いがかなう地蔵味噌

明治21年に松浦麹店として創業し、昔ながらの味噌や醤油を醸造する老舗。100年以上の歴史を持つ麹造りの技術を活かし、国内産の厳選された原料と店の前を流れる清流・広見川の源流水を使用したこだわりの味噌や醤油などを製造している蔵内を見学できる。手作業で造られる麹を始め、職人技が随所に光る昔ながらの製法で手間をかけてじっくり仕込まれた味噌は、古くから地元の人たちに親しまれ、鬼北の豊かな風土に育まれた味わいとなっている。

くらし

  • 味噌の香り漂う蔵を見学した後は、できたての味噌や醤油を購入することができる。 味噌の香り漂う蔵を見学した後は、できたての味噌や醤油を購入することができる。
  • 重要な工程である麹造りは、手作業で昔ながらの製法を用いて行われる。 重要な工程である麹造りは、手作業で昔ながらの製法を用いて行われる。
  • 原材料の一つである麦は蒸されると透明感が増し、香ばしい香りが辺り一面に漂う。 原材料の一つである麦は蒸されると透明感が増し、香ばしい香りが辺り一面に漂う。
  • 職人の勘で乗せられる味噌の重石は、広見川の石を使った代々伝わる大切な道具の一つ。 職人の勘で乗せられる味噌の重石は、広見川の石を使った代々伝わる大切な道具の一つ。
  • 味噌の香り漂う蔵を見学した後は、できたての味噌や醤油を購入することができる。
  • 重要な工程である麹造りは、手作業で昔ながらの製法を用いて行われる。
  • 原材料の一つである麦は蒸されると透明感が増し、香ばしい香りが辺り一面に漂う。
  • 職人の勘で乗せられる味噌の重石は、広見川の石を使った代々伝わる大切な道具の一つ。

施設情報

住所
北宇和郡鬼北町大字小松316
電話番号
0895-48-0232
営業時間
8:00~17:00
定休日
日曜日/祝日/盆(8/13~8/15)/年末年始(12/31~1/3)
駐車場
あり/無料
約30台
料金
見学無料
公式サイト
http://www.jizo-miso.co.jp/
最寄りの停留所名
宇和島自動車・日切地蔵前(1分)

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙