Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

岩谷遺跡

いわやいせき

縄文の人々が残した古代のロマン

岩谷地域を流れる広見川の河岸段丘上にある縄文時代後期(約3000年前)の遺跡。上段、下段の二段に分かれており、縄文時代の約1000年間にわたる多量の土器や石器が発掘されている。特に、下段の長さ約75mにおよぶ環状列石や組石等の配石遺構は、住居などの遺構ではなく豊漁などを祈念した祭祀的な遺構と推測され、西日本で出土することが大変珍しい遺構で、学術上での価値も非常に高い。

歴史

  • 発掘された状態のまま展示されている配石遺構は、豊漁などの祭祀の場であったと推測されている。 発掘された状態のまま展示されている配石遺構は、豊漁などの祭祀の場であったと推測されている。
  • 発掘された配石遺構は、西日本での発見は極めて珍しい貴重な遺跡。 発掘された配石遺構は、西日本での発見は極めて珍しい貴重な遺跡。
  • 当時の住居の様子が復元されており、極寒時には温暖な地へ移住し、春から秋までの期間はこの辺りで生活していたと考えられている。

当時の住居の様子が復元されており、極寒時には温暖な地へ移住し、春から秋までの期間はこの辺りで生活していたと考えられている。
  • 岩谷遺跡のすぐ近くにある泉公民館では、出土品の一部やパネルなどを展示している。巫女が祭祀の際に身に着けたと推測される垂飾品(ペンダント)も見ることができる。 岩谷遺跡のすぐ近くにある泉公民館では、出土品の一部やパネルなどを展示している。巫女が祭祀の際に身に着けたと推測される垂飾品(ペンダント)も見ることができる。
  • 発掘された状態のまま展示されている配石遺構は、豊漁などの祭祀の場であったと推測されている。
  • 発掘された配石遺構は、西日本での発見は極めて珍しい貴重な遺跡。
  • 当時の住居の様子が復元されており、極寒時には温暖な地へ移住し、春から秋までの期間はこの辺りで生活していたと考えられている。
  • 岩谷遺跡のすぐ近くにある泉公民館では、出土品の一部やパネルなどを展示している。巫女が祭祀の際に身に着けたと推測される垂飾品(ペンダント)も見ることができる。

施設情報

住所
北宇和郡鬼北町岩谷
電話番号
0894-45-1111(鬼北町役場 生涯教育課)
営業時間
[泉公民館]8:30~17:15
定休日
[泉公民館]土・日曜日、祝日/年末年始(12/29~1/3)
駐車場
あり/無料
約20台
料金
無料
公式サイト
http://www.town.kihoku.ehime.jp/site/kanko-e/iwayaiseki.html
最寄りの停留所名
宇和島自動車・岩谷(5分)

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙