Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

河辺ふるさと公園

かわべふるさとこうえん

街中では体験できない様々な自然の楽しみ方や遊び方ができる

自然の懐に包まれるように造られ、四季折々の変わりゆく自然の姿を観察することのできる公園。園内には、新しい日本に向かって脱藩の道を突き進む坂本龍馬と沢村惣之丞、那須俊平の姿を描いた銅像「飛翔の像」は躍動感に溢れ、今にも動き出しそうな雰囲気がある。小鳥のさえずりに耳を傾け山々をのんびり眺め目を癒したり、渓流釣りを楽しんだり、龍馬の気持ちになって山々を散策してみたりするのもいいかもしれない。

レジャー

  • 河辺川にかけられた檜造りの屋根つき橋で河辺地区「浪漫八橋」の一つ、公園のシンボルとして架設された「ふれあい橋」。 河辺川にかけられた檜造りの屋根つき橋で河辺地区「浪漫八橋」の一つ、公園のシンボルとして架設された「ふれあい橋」。
  • 野外ステージが設置された広場では各種イベントが開催され、広々とした芝生の上で自由にボール遊びやアスレチック遊具を楽しめる。 野外ステージが設置された広場では各種イベントが開催され、広々とした芝生の上で自由にボール遊びやアスレチック遊具を楽しめる。
  • ふれあい橋の中央や橋の周りにはベンチが多数設置されており、川のせせらぎに耳を傾けながら、ゆっくり休憩できる。 ふれあい橋の中央や橋の周りにはベンチが多数設置されており、川のせせらぎに耳を傾けながら、ゆっくり休憩できる。
  • 歴史の道百選に選ばれている「龍馬脱藩の道」が通る河辺地区ならではの、銅像が公園内に設置されている。 歴史の道百選に選ばれている「龍馬脱藩の道」が通る河辺地区ならではの、銅像が公園内に設置されている。
  • 河辺川にかけられた檜造りの屋根つき橋で河辺地区「浪漫八橋」の一つ、公園のシンボルとして架設された「ふれあい橋」。
  • 野外ステージが設置された広場では各種イベントが開催され、広々とした芝生の上で自由にボール遊びやアスレチック遊具を楽しめる。
  • ふれあい橋の中央や橋の周りにはベンチが多数設置されており、川のせせらぎに耳を傾けながら、ゆっくり休憩できる。
  • 歴史の道百選に選ばれている「龍馬脱藩の道」が通る河辺地区ならではの、銅像が公園内に設置されている。

施設情報

住所
大洲市河辺町三嶋
電話番号
0893-39-2211(河辺ふるさとの宿)
営業時間
定休日
駐車場
あり/無料
[河辺ふるさと公園]約10台 [河辺ふるさとの宿]約30台
料金
無料
公式サイト
http://www.kawabe-furusato.com/

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙