Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

城川歴史民俗資料館

しろかわれきしみんぞくしりょうかん

城川町と古代人の歴史に迫る

考古学上非常に貴重な石器や土器、人骨などが展示される古代のロマンあふれる資料館。展示遺物は、城川町にある穴神洞と中津川洞遺跡の2つの遺跡から出土したもので、古代人の文化を紐解く上で貴重な資料となっている。また、化石が出土することで有名な町内で発掘された数億年前のアンモナイトも展示されている。その他にも、本館には飲食生民具や稲作用具の道具を始め、歴史にまつわる古文書や伝統的な祭具が並んでおり、地域の歴史を学ぶことができる。

文化

  • 中津川洞遺跡で出土された縄文時代の女性の人骨。発見された当時の様子も写真で展示している。
中津川洞遺跡で出土された縄文時代の女性の人骨。発見された当時の様子も写真で展示している。
  • 縄文時代の人々が石器を作る工程を表したジオラマ。 縄文時代の人々が石器を作る工程を表したジオラマ。
  • 伝統芸能として、鹿の面を頭につけて歌い踊るという八つ鹿踊りの衣装も展示。 伝統芸能として、鹿の面を頭につけて歌い踊るという八つ鹿踊りの衣装も展示。
  • 左官職人が鏝(こて)を使って描いた漆喰の鏝絵(こてえ)は立体感があり、職人熟年の技が光る。 左官職人が鏝(こて)を使って描いた漆喰の鏝絵(こてえ)は立体感があり、職人熟年の技が光る。
  • 中津川洞遺跡で出土された縄文時代の女性の人骨。発見された当時の様子も写真で展示している。
  • 縄文時代の人々が石器を作る工程を表したジオラマ。
  • 伝統芸能として、鹿の面を頭につけて歌い踊るという八つ鹿踊りの衣装も展示。
  • 左官職人が鏝(こて)を使って描いた漆喰の鏝絵(こてえ)は立体感があり、職人熟年の技が光る。

施設情報

住所
西予市城川町下相568
電話番号
0894-82-1111(西予市役所 城川支所)
営業時間
8:30~17:00
定休日
火曜日/年末年始(12/31~1/1)
駐車場
あり/無料
普通車約50台/大型車2台
料金
大人(高校生以上)300円/小人(中学生)200円/小学生以下無料(保護者同伴が必要)
公式サイト
http://www.seiyo1400.jp/c/tourism/2011/04/14/%E5%9F%8E%E5%B7%9D%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%B0%91%E4%BF%97%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8/
最寄りの停留所名
宇和島自動車・城川支所(5分)

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙