Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

[道の駅]瀬戸農業公園(瀬戸農業活性化センター)

[みちのえき]せとのうぎょうこうえん(せとのうぎょうかっせいかせんたー)

宇和海、瀬戸内海、堀切大橋が望める

伊方町の特産品を一堂に集めた風光明媚な場所にある道の駅。特産品や地元産の食材などの販売所やレストランなどの施設がある。活性化センターでは、愛媛県を代表する特産品のみかんを始めとする柑橘類の加工品や海に恵まれたこの地ならではの海産物が所せましと並べられている。また、だんだんふるさと市では、地元住民が丹精込めて作り上げた採れたての新鮮な果物や野菜を販売しており、伊方町自慢の味覚と魅力がぎっしりと詰まったスポットとなっている。

くらし

  • 伊方町はみかんを始めとした柑橘類の栽培が盛んな地域でもあることから、地元産の柑橘類を惜しげもなく使用した加工品が取りそろえられている。 伊方町はみかんを始めとした柑橘類の栽培が盛んな地域でもあることから、地元産の柑橘類を惜しげもなく使用した加工品が取りそろえられている。
  • センター内の特産品販売コーナーには、伊方町の象徴である風車をパネルなどで学べるコーナーや休憩コーナーも完備されている。 センター内の特産品販売コーナーには、伊方町の象徴である風車をパネルなどで学べるコーナーや休憩コーナーも完備されている。
  • 地元産の採れたて新鮮な野菜類などを販売しているだんだんふるさと市。 地元産の採れたて新鮮な野菜類などを販売しているだんだんふるさと市。
  • 施設内には、パッションフルーツなどの果物や農作物を栽培しているビニールハウスも併設されており、温暖な気候を活かして丹精込めて作られている。
施設内には、パッションフルーツなどの果物や農作物を栽培しているビニールハウスも併設されており、温暖な気候を活かして丹精込めて作られている。
  • 伊方町はみかんを始めとした柑橘類の栽培が盛んな地域でもあることから、地元産の柑橘類を惜しげもなく使用した加工品が取りそろえられている。
  • センター内の特産品販売コーナーには、伊方町の象徴である風車をパネルなどで学べるコーナーや休憩コーナーも完備されている。
  • 地元産の採れたて新鮮な野菜類などを販売しているだんだんふるさと市。
  • 施設内には、パッションフルーツなどの果物や農作物を栽培しているビニールハウスも併設されており、温暖な気候を活かして丹精込めて作られている。

施設情報

住所
西宇和郡伊方町塩成293
電話番号
0894-57-2321
営業時間
9:30~17:30
定休日
元旦
駐車場
あり/無料
約70台/大型車4台
料金
-
公式サイト
http://www.town.ikata.ehime.jp/soshiki/7/90.html
最寄りの停留所名
伊予鉄南予バス・堀切大橋(3分)

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙