Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

宇和島市立伊達博物館

うわじましりつだてはくぶつかん

今もなお輝き続ける伊達の文化

宇和島伊達文化保存会所蔵の品々が所狭しと数多く陳列されている博物館。常設展示は半年に1度展示内容の総入れ替えを行っている他、国指定重要文化財の「豊臣秀吉画像」などの品は、保存の関係のため、毎年5月の連休時前後に約2週間の期間限定で観覧できる品もある。秋には特別展示企画や、桃の節句に合わせて雛人形を展示するなど、何度訪れても違う宇和島伊達藩の文化を見ることができる。

文化

  • 歴代藩主の甲冑を始め、宇和島伊達家伝来の品々や徳川将軍家からの拝領品、天皇家からの下賜品が数多く収蔵されている。 歴代藩主の甲冑を始め、宇和島伊達家伝来の品々や徳川将軍家からの拝領品、天皇家からの下賜品が数多く収蔵されている。
  • 藩主夫人佳姫が輿入れの際使用した「花菱月丸扇紋散蒔絵女乗物」と呼ばれる乗り物など、宇和島伊達家の歴史ある婚礼道具も多数展示。 藩主夫人佳姫が輿入れの際使用した「花菱月丸扇紋散蒔絵女乗物」と呼ばれる乗り物など、宇和島伊達家の歴史ある婚礼道具も多数展示。
  • 宇和島伊達家に伝わる掛軸や壷など多数の文化財があり、狩野常信筆の龍を描いた掛軸も収蔵されている。 宇和島伊達家に伝わる掛軸や壷など多数の文化財があり、狩野常信筆の龍を描いた掛軸も収蔵されている。
  • 広々とした館内にはここでしか観られない歴史的貴重な品々が、多数展示保管されている。 広々とした館内にはここでしか観られない歴史的貴重な品々が、多数展示保管されている。
  • 歴代藩主の甲冑を始め、宇和島伊達家伝来の品々や徳川将軍家からの拝領品、天皇家からの下賜品が数多く収蔵されている。
  • 藩主夫人佳姫が輿入れの際使用した「花菱月丸扇紋散蒔絵女乗物」と呼ばれる乗り物など、宇和島伊達家の歴史ある婚礼道具も多数展示。
  • 宇和島伊達家に伝わる掛軸や壷など多数の文化財があり、狩野常信筆の龍を描いた掛軸も収蔵されている。
  • 広々とした館内にはここでしか観られない歴史的貴重な品々が、多数展示保管されている。

施設情報

住所
宇和島市御殿町9-14
電話番号
0895-22-7776(公益法人 宇和島伊達文化保存会)
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始(12/29~1/3)/他臨時休館日あり ※要問合せ
駐車場
あり/無料
普通車25台/大型車4台
料金
大人500円/高校生400円/大学生400円/中学生以下無料/65歳以上400円/身障者400円
公式サイト
https://www.city.uwajima.ehime.jp/site/datehaku-top/
最寄りの停留所名
宇和島自動車・東高校前(3分)

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙