Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

天赦園

てんしゃえん

伊達家に連なる風雅の園

宇和島藩第七代藩主伊達宗紀(むねただ)(春山と号す)が、隠居の場所として建造した庭園。園名は、伊達政宗が隠居後詠んだ「馬上に少年過ぎ、世は平にして白髪多し、残躯は天の赦す所、楽しまずして是を如何せん」から名付けられた。園内には四季折々の花が咲き乱れ、なかでも太鼓橋式の藤棚にかかる「上り藤」と呼ばれる白玉藤は見所。また伊達家の家紋「竹に雀」にちなみ、様々な種類の竹が池を巡るように植栽されている。

自然

  • 昭和43年に「名勝」の国指定を受けた、日本庭園の集大成ともいわれる池泉廻遊式(ちせんかいゆうしき)庭園。 昭和43年に「名勝」の国指定を受けた、日本庭園の集大成ともいわれる池泉廻遊式(ちせんかいゆうしき)庭園。
  • 園内には6基の藤棚があり、種類により咲く時期は様々だが4月中が見頃となっている。 園内には6基の藤棚があり、種類により咲く時期は様々だが4月中が見頃となっている。
  • 愛書家としても有名であった春山は、この春雨亭で貴重な書を数多く残した。 愛書家としても有名であった春山は、この春雨亭で貴重な書を数多く残した。
  • 牛の姿の様な臥牛石や虎の様な虎吠石を始め、船の係留に使用された綱引石など珍しい形の海石が庭園内に配置されている。 牛の姿の様な臥牛石や虎の様な虎吠石を始め、船の係留に使用された綱引石など珍しい形の海石が庭園内に配置されている。
  • 昭和43年に「名勝」の国指定を受けた、日本庭園の集大成ともいわれる池泉廻遊式(ちせんかいゆうしき)庭園。
  • 園内には6基の藤棚があり、種類により咲く時期は様々だが4月中が見頃となっている。
  • 愛書家としても有名であった春山は、この春雨亭で貴重な書を数多く残した。
  • 牛の姿の様な臥牛石や虎の様な虎吠石を始め、船の係留に使用された綱引石など珍しい形の海石が庭園内に配置されている。

施設情報

住所
宇和島市天赦公園
電話番号
0895-22-0056(公益法人 宇和島伊達文化保存会)
営業時間
8:30~17:00(4月~6月)/8:30~16:30(7月~3月)
定休日
12月第2月曜日~2月末期間の月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始(12/28~1/1)
駐車場
あり/無料
30台
料金
大人(高校生以上)300円/中学生100円/小学生(4歳以上)50円/4歳以下無料
公式サイト
https://www.city.uwajima.ehime.jp/site/sizen-bunka/141tennshaenn.html
最寄りの停留所名
宇和島自動車・東高校前(3分)

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙