Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

TOURIST SPOT観光スポット

河後森城跡

かごもりじょうあと

要害の地にそびえた県下最大級の中世山城跡

中世・戦乱の時代に伊予と土佐との国境に築かれたC字型の形をした珍しい城跡。周囲を流れる3本の川を天然の堀にした山城跡で、国の史跡にも指定されている。発掘調査では、建物や防備施設の跡、輸入陶磁器や瓦などが多数出土しており、発掘調査の成果や当時の史料を参考にして、今では遺構の一部が忠実に復元、整備されている。整備された史跡公園からは、各所に残る遺構群だけでなく山頂部からの松野の町並みも堪能することもできる。

歴史

  • 山頂には一部石垣が残り、はるか昔のこの場所に建物が存在していたことを確かなものにしている。 山頂には一部石垣が残り、はるか昔のこの場所に建物が存在していたことを確かなものにしている。
  • 居住区であった平地の中心部分には、当時の建物が忠実に復元されている。 居住区であった平地の中心部分には、当時の建物が忠実に復元されている。
  • 敵の侵入を防ぐために岩盤などを溝状に掘り抜いた堀切は代表的な防御設備の一つで、通路として使用されていた可能性もある。 敵の侵入を防ぐために岩盤などを溝状に掘り抜いた堀切は代表的な防御設備の一つで、通路として使用されていた可能性もある。
  • 山の斜面を削って平らにし、階段状になった登り道。 山の斜面を削って平らにし、階段状になった登り道。
  • 山頂には一部石垣が残り、はるか昔のこの場所に建物が存在していたことを確かなものにしている。
  • 居住区であった平地の中心部分には、当時の建物が忠実に復元されている。
  • 敵の侵入を防ぐために岩盤などを溝状に掘り抜いた堀切は代表的な防御設備の一つで、通路として使用されていた可能性もある。
  • 山の斜面を削って平らにし、階段状になった登り道。

施設情報

住所
北宇和郡松野町松丸富岡地区
電話番号
0895-42-1118(松野町教育委員会)
営業時間
定休日
駐車場
あり/無料
約10台
料金
-
公式サイト
http://www.town.matsuno.ehime.jp/site/kagomorijou/
最寄りの停留所名
宇和島自動車・松野町役場(18分)

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙